東京のクリニックで豊胸手術を受け大満足です

胸の大きさの話題になると辛い

胸の大きさの話題になると辛い : 母親にも相談して新しい豊胸を決意 : 術後1週間は痛みが続いたけど豊胸手術を受けて良かった

高校生のころから周りのみんなの胸の大きさが気になるようになりました。
みんなが胸が膨らみ始めてきているのに、私は全く大きくならず、このころから自分の胸に大きなコンプレックスを抱いていました。
もしかしたら成長するのが遅いのかもしれない、これから胸が大きくなるのかもしれないと淡い期待を抱いていましたが、そのようなことが起こるわけもなく、ぺちゃんこな胸のままでした。
高校卒業して大学生活に入ると、私も合コンに誘われるようになり何度か合コンに参加したことがあります。
やはりお酒が入ることから男性は下ネタを話し始めるケースも多く、そうなるとやはり女性の胸の大きさの話になります。
このような話になると、私は自分の胸について話しを触れてほしくない、早くこの話題が終わらないかと思っていました。
男性に告白されることもありましたが、やはり自分の胸の大きさがコンプレックスで、すぐに嫌われてしまうのではないかという不安をいつも抱えていました。
おつきあいをした男性は胸の大きさは関係ないとってくれる人が多かったのですが、それでもやはり気にしないようにすることはできませんでした。
そして社会人になって東京の企業に就職をしました。
都会に就職をすると様々なクリニックを目にするようになりました。
そこで私の目に飛び込んできたのが豊胸手術が紹介されているクリニックです。