消費者金融 活用

消費者金融を上手に活用する為に必ず考えて欲しいことがあります。 借入する理由を明確にする事です。 本当に必要なのかを自分に自問自答してください。

賢く利用するためにどんな事を考えるとよいか?

  • 借りても大丈夫な金額はどれくらいか?
  • どのくらいの期間で返済しようとしているか?
  • 生活費を借入しようとしてないか?

借りても大丈夫な金額はどれくらいか?

収入との割合でどのくらいの金額までなら借りても返済できるかをきちんと 計算しておく事が必要です。安易に借入するのは大変危険です。

また、自分のルールとして利用できる総額をあらかじめ設定してください。 生活でギリギリ支払える設定ではなく、余裕をもって返済できる様な 設定をしてください。こういったルールを決めることで、抑制につながって 使いすぎたりする事もなくなるでしょう。

どのくらいの期間で返済しようとしているか?

とてもとても重要なのですが、どのくらいの期間で返済を考えていますでしょうか? 消費者金融のメリットとデメリットで返済が長期化する話しをしたのですが、 消費者金融は長期返済には向いていないと思います。グレーゾーン金利が廃止されてた といっても年率18%くらいある訳ですので、長期化すればするほど金利の負担が大きくなります。 失敗しないようにする為にも長期返済ではなく短期返済にする必要があります。

生活費で借入しようとしてないか?

生活費の為に借入する方も多いかと思いますが、生活費の為に借入すべきではないと考えます。 どうしてかと言うと、生活費が足りないのがたまたまその時足りないのであれば、短期の借入で 済むと思うので大丈夫かもしれませんが、多くの場合、足りなくなった原因は収入が不足しているから なので、借入したところで返済できないですね。なので生活費を借入するのは絶対に止めましょう。 借入してその場を解決するのではなく、違った解決法を模索しなければいけません。

無駄使いしている部分をなくしたり、無駄使いが無い場合は稼ぐしかないです。 家から出れないから稼げないという方にはクラウドソーシングなどを利用して、外出せずに 稼ぐ方法もあります。

消費者金融で借入する場合は上記の様な事を考えて活用しましょう。 好きな時に借入することが可能なので、とても便利ですが、 しっかりとした金銭感覚を持って借入することが大切です。借入したら返済しなければ いけないわけなので、ルールをきちんと決めて利用することが大事です