お金に困ったときに消費者金融で5万円借りたら金利は?

消費者金融でお金を借りるときに一番気になるのは金利です。 どうせ借りるならば少しでも金利の低いところで借りた方が得というものですが、 借りる金額が少なければ少ないほど金利は高くなります。

元本が十万円以下の場合は利息制限法での金利は最高20%まで認められており、 それが適用されているところも少なくはありません。

また、十万円以下であれば五万円でも十万円でも同一の金利となりますから、この両者の場合であれば、それぞれの金額に対しての差分となる金利の違いのみとなります。

仮に年利20%で五万円借りた場合には年間で一万円の利息を支払わなければなりません。 もちろん金利自体は消費者金融各社の独自の取り決めで行われいて、大手の場合だとこれよりも低い金利で貸し出している場合がほとんどです。
大手の消費者金融であれば大体年利18%くらいと思っておけばいいでしょう。

ちなみに金利18%で5万円を30日間借りた場合の金利は739円です。

金利18%で5万円借りて、3ヶ月間で返済する場合をシミュレーションしてみるとこのようになります。月々およそ18,000円弱を返済、3回目だけ16,000円弱、総返済額は51,448円、利息分は1,448円となります。
※1ヶ月=30日周期で計算しています。

返済回数 返済額 元金 利息分 返済後の借入残高
1回目 18,000 17,261 739 32,739
2回目 18,000 17,516 484 15,223
3回目 15,448 15,223 225 0
51,448 50,000 1,448

金利18%で5万円借りて、6ヶ月間で返済する場合のシミュレーションはこちらのページにて、金利14%の場合と比較しているので参考にしてみてください。

一つ一つ各社の金利を調べていくのは案外手間が掛かりますから、比較ランキングサイトなどを利用するのも良い方法ですね。

また短期間での借り入れならば金利を気にしない、 つまり、実質金利ゼロでお金を借りることができる消費者金融があります。5万円などの小口借り入れであれば一括返済などの短期借りいれも現実味がありますね。

無利息期間のサービスを利用できれば利息ゼロで借入可能

例えば、TVCMなどでお馴染みのプロミスでは、初めての利用者を対象に、 借入日から30日間は利息ゼロというキャンペーンを行っています。 また、新生銀行グループのノーローンでは、借入日から最初の7日間は利息ゼロ、 これはいつ利用しても適用されますので、返済すれば何度でも利用できるものになっています。

もう少し長期間での利用ならばレイクがお勧めです。 レイクの場合は、初めての借り入れの場合は2つのお得な方法が選択できます。 一つは、借入額全額が30日間無利息であるもの、もう一つは、借入額のうち五万円までに対して180日間無利息というものです。 借り入れる金額によってどこを利用するかよく考えればお得に消費者金融を利用することができます。

そしてついに大手業者の中で最も高い成約率を誇るアコムでも無利息サービスを開始しました。プロミスやノーローンと同じく初回利用に限り30日間無利息というものです。

5万円などの小額の借り入れの場合は、30日以内に返済が可能な場合も多いですから、こういった無利息サービスを利用するのも賢い活用方法のひとつだといえますね。