消費者金融の評判はあてにならない?

はじめての方やまだ消費者金融に慣れていない人はどこがいいのか?と気になりますよね。消費者金融の評判(口コミ)から情報を収集し判断をする場合何をみるべきかという話なんですが、人それぞれもとめている対応が異なってくると思います。

消費者金融の評価は第三者よりも個人の年収や借入実績から決める

消費者金融をみるポイントとして大事な借りたいと思っている人達の需要は「審査が早い」「融資額はいくらだった?」「対応は大丈夫?(恐ろしいヤミ金は避けたい)」という3点と、具体的に○○社は厳しかったとか審査落ちした内容ではないでしょうか。

一部中堅消費者金融の口コミを抜粋

簡単に借りれました。助かりました。本当に審査しているのか不明なほど簡単だった。即審査落ちしました

大手消費者金融の口コミを覗くと・・・

審査依頼を出してから対応がお役所的に固い感じだった 仮審査通過後から本審査、融資まで3日もかかった 普通に即日融資してくれましたけど・・

とまちまちの反応です。

結局意見がバラバラなんですね。これはどういうことかというと、消費者金融側の審査が一貫して平等ということです。中堅消費者金融の場合は大手よりも柔軟な対応をしているといわれていますが実際のところ初めて借りる人にとっては大手でも中堅でも変わりはありません。与信枠の余白が大きいので初めての方はネットの評判を参考にしないほうがイイと考えています。

根本的に借入実績とは返済能力がきちんとあり、年収が安定している人達だけで判断しないと意味がありません。おかしな業者からの借入は借金地獄に陥るだけですし、本来は借りれないのに借りれたというのは下手をするとヤミ金であったり、グレーな貸付になってしまうことだってあり得るので。

ネットで口コミ情報を提供する人達は借金常習犯の方たち?

なぜかって、そもそもインターネットに自分が借りた事のある経験を書き込むのはそこそこキャッシングに慣れている人たちです。また口コミってとある調査によるとネガティブな情報のほうが書き込みされやすいそうです。消費者金融の場合お金にそこまで困っていない状況でさくっと借りられるなら、実際どこでも貸付してくれるのでいちいち口コミを探してどこがいいのか(貸してくれるのか)という情報を探すことはないでしょう。

探す判断としては、最初にいった「対応は大丈夫?」という安全性を重視して探すと思います。安全性という意味では消費者金融は大手か銀行のキャッシングになってきてしまいます。例えばネットでネガティブな情報が書き込まれていたとしても、大手と中小では利用されている母数が違います。公開されている売上データなどを見ると何百億という貸付が大手にはあります。何十万という単位の顧客がおり日々新規加入者が増えている状況です。なのである程度は機械的に審査を行い捌かれてしまう側面があるのは事実です。洗練されたスコアリングシステムによる審査なのである意味平等で安全ともいえます。

逆に中小の場合は、もちろん似たシステムによる審査が行われるわけですが、大手よりも人間的な審査が加わることはあると思います。だからネットの評判で大手は審査落ちしてしまったが、○○は大丈夫だった。という声も稀に聞こえてくるのでしょう。

最短で借りれる消費者金融は大手

読んでも、そんなことはどうでもいいから、最短で借りれるところを教えろ!と批判が聞こえてきそうです・・・。はい、確かに最短でどこがいいかは初めてであろうが、消費者金融を沢山借りてきた方だろうが、気になる基準ですよね。

これ自論も含むんですがやはり大手のプロミスとかアコムとか銀行だとバンクイックとかやはりそのあたりが一番だと思うんですよ。

審査が厳しいというか「しっかりしている」「平等である」という表現が正しいと思っていて、各社最短40分とか即日とか表記しているのですが、結局審査が通るかどうかは年収などの個人のスペックに依存するわけです。だから口コミサイトの、早かったという意見はその人の場合はというだけであって口コミを見ている人が同じ結果が出るか?というと出ない可能性も高いです。

大手の場合は、基準が明確にあるので一定の審査を通過する年収などをもっていればすぐに通過することは珍しくありません。結局は大手のインフラ整備に勝る中小の消費者金融やヤミ金はいないということです。早さや安定したサービスは表面上の親切な対応では勝てないし限界があるんですよね。本末転倒ですが借りれる信頼と実績を作るのは自分次第という事。結局そういった価値があがっていけば消費者金融からお金を借りる必要はなくなる訳ですが。。。